吾輩はちよこである。の日記

どうも(^^♪吾輩はちよこである。自分の気づきを発信していきたいです!

他人から与えられた目標ではなく、自分の内側から出てくる思いや夢や形

他人から与えられた目標ではなく、自分の内側から出てくる思いや夢や形

自信のキャリア開発において
チャンスを待つ。キャリアの種をまき続ける(2~3年)蒔かない種は咲かない
という事を考えてます。

努力していると思っても結果ができないというかむしろ不幸になっている経験
ありませんか?
与えられた仕事をして、やりたくないなぁと思う時や全体像が見えないまま走った結果
イマイチな顔をされる、自分も満足できない

loose-looseの関係と言えばいいのでしょうか?
反対に自分がワクワクしながら行動した結果、結果がでる事の方がおおいし
自分も満足度、満たされている感があり、反省含めPDCAサイクルを回せる感覚があります。

自分の内側から出てくる思いや夢や形がないときは
与えられることがとてもラクではあります。

例えば、課長になる、結果をだす、期待に応える。


資本主義という会社の欲望はとどまることがなく・・・
・その期待値はどんどん大きくなる。
    ↓
・期待に応えれなくなる
    ↓
・疲弊する

という現在の社会の仕組みを理解しなければなりません。

で、私はというと、やっぱり内なる声に耳を傾ける方を選びます。
私が会社に最適化してしまい、自分の好き、自分の楽しいの追求を無視しつづけてしまいましたが
自分を見失わないように舵をきりたいとそんなことを思いました。

私が主婦になれない理由を考えてみる

私が主婦にならない、なれない理由はなんだろうか考えてみた。

 

一つ、旦那のお金を使うことに罪悪感を感じてしまう。

一つ、お金の使い道を誰かに制限をかけられるのが嫌

一つ、家計が経済的にラクだから。

一つ、専業主婦としてパフォーマンスがイマイチ(特に家事)

一つ、育児ワンオペが推進されるから

 

どれもそう思っているのだが

最後の育児ワンオペが推進されてしまうという理由が今一番しっくりくる。

わが家計は、経済的には別々で、一時期は私が多く負担をしていた。

(家賃、子の保育園、食費)育児負担がイーブンだとは全く思わなかった。

その分義理の母に色々とお願いしていたが、やはり色々と小言を言われるのは

母であり、嫁である「私」

 

夫になんど育児参加が難しいなら転職してとお願いしたことか。。。

そして、今時短勤務を選択してみてわかったのだが

稼ぎが少なくなり、時間の余裕ができると増々育児ワンオペは加速してしまう。

 

すでに同じ会社、同じ職種、同期ということで給与乖離がいかに大きいかわかるおそらく400万円近く差がでている。

 

そして、ふと気づいたのだが、夫は増々子育てをしなくなっていく。

私は自分の力で外部リソースを入れた。家事代行サービス手取りで16万程度なので余裕があるわけではないが、それでも自分の時間は増えていい事だと思う。

しかし、不満は残る。

私は自分のため、子の為に犠牲にしたものをいくつも上げられるが、夫はどうだろうか?

私、私たちの為に何を犠牲にしたというのだろうか。?怒り。

 

しかし、ある人に言われた言葉だが、人は簡単には変わらない・・・。

時々夫がフリーライダーに見えて攻撃したくなる。

こうやって離婚への一歩が進むのだろうな。。。と感じながら

転職サイトを調べる私。

 

育児の大変さをわかって欲しい。

そして、ちょっとでいいから協力して欲しいだけなんだけど。

 

家出を計画しても、泣く子どもをみて一緒に熱海に旅行してしまう吾輩でした。

 

子どもの熱!仕事どうする?

朝起きて、洗濯機から乾燥機へ洗濯物を詰め込みむ。

そうかとおもうと、息をつく間もなく、第一ラウンドの開始!!!

朝食の準備をしてオムツを変える、そうかと思うともう時間!!!

カンカンカーン!

「学校遅刻するぞー、ハンカチ、ティッシュ、ヘルメット準備してからご飯たべてー」

ぼーっとしている長男は呑気にストーブの前でぼぉ~っとジャムパンをかじる。

「あたいも、あたいも」と下の娘は人の物を欲しがり

母「半分分けてあげなさい」

息子「えー嫌だ」

ここから喧嘩がはじまり、長男を見送り、長女を保育園へ送り届ける

「ママがいいーーママがいいーー!ママーあーーーー」

後ろ髪を引っ張られる思いで、第一ラウンド終了

 

第二ランド

職場につく、いつ何時お迎えコールがきてもいいように仕事は前倒しを心掛ける

10:00保育園からの着信

この時点で、ママは察するのである。「はぁ~お迎えかぁ」さっき、送り届けたばかりだというのに。。。

 

吾輩は保育園へ出動、熱のある我が子を抱え、病院へGO!

そのうちに、長男の学童のお迎えへ、夕ご飯、子どもが吐く。泣く。

土曜日は熱が下がったかと思うと、日曜日にはまた高熱。

月曜日はPTAだ。

夫へPTA代わりにでてくれないか?とお願いするが

俺、月曜日仕事なんだよな~。

 

私も、月曜日仕事なんだよ。。。

仕事だけど、しれでもPTAの会議にでるんだよ。。。

そして娘は熱出してるだよ。。。

 

明日お願いできるか検討したがキッズラインでは

病児を入れた途端に該当者がおらず。

kidsline.me

フローレンス取り組み事項は大好き!だけど、利用者としては

登録料金3万円が今の私にはきつい。

florence.or.jp

 

さいたま市の病児保育は

医師の診断書がいるから、明日は無理。すぐ下がるだろうと思ったのが間違えだった。

病児保育 | さいたま子育てWEB

 

パートだって何の仕事だって、急に仕事に穴を空けるのって

休む本人も申し訳なさがある。

病児保育を利用できるような、経済力を女性が持たなければならないのだろうか?

それとも、子どもが熱をだして、会社を休んでもまわりに影響がでない働き方仕組みを考えてはどうだろうか?

 

日曜日、休むことが当たり前のように

熱が出たら、休むことが当然当たり前のように。

 

振り返って、発熱時にこどもの傍で看病できたことを

幸せだったなぁ~と思う日が私にも来るのだろうか。(苦)

 

明日には熱が下がっていますように。

母はこうして祈るしかないのである。

ADHDストラテラの効果~服用後10か月経過の記録

ADHDの処方箋

ストラテラの効果について10か月経過の感想

 

ストラテラ効果

1.痩せた!

そう、4,5ヶ月の時点で周囲から「えっ、痩せましたね。大丈夫?」的な感じで

かなり痩せたみたい。当時は体重計に乗ってなかったので正確にはわかりませんが

ズボンもダボった感じで、服のサイズはMかな?Sかな?だったのが、間違えなくS、XSでもいいかもと思った程。

 

2.寝れる喜び!!!

痩せた事よりも何よりも、睡眠質の向上。

もともとオーバースリーパーで疲れやすい体質、眠たいけど、すぐ寝れない。

長時間寝ても疲れが取れた気がしない。

精神的に辛かったのは、体が疲れていると感じているのに寝た気がしない

(疲れが取れていない)

ずっと、ずっと、私を悩ませ続けていました。

 

みんなでUSJに行こう!と言われても中々体の調子と相談しないと行けない私。

だって、わたし凄く疲れやすいんだもの。

USJなんか人混みに行ったら、休養日が必要。

ストラテラを服用してから、短い時間で仮眠ができるとう事を知りました。

一日8時間睡眠で、疲れが取れる感覚でした。

人前で寝る事ができなかった、恥ずかしいとかではなくて

気が散って、布団じゃないと寝れない!

つまらない授業だって、電車だって、誰かの車だって寝ていいよって言われても

寝れない体質。。。(涙)

授業中寝落ちしたって、ヤンキーっぽくカッコつけてたと思ってたけど

きっと違ったんだね。(笑)

 

所謂普通の人の時間の感覚ってこうなんだ。と思うとなんだかたとても

自分が損をしてきてしまったようなそんな気分です。

 

副作用

・気持ちが悪い

今も減らして服用してますが、兎に角痩せる位だから、気持ちが悪い。

空腹時に服用したら、オエオエなっちゃう。

ビタミンCと併用も可との事だったので服用した時は辛かった・・・。

(もう2度とストラテラ、ビタミン剤の併用はしないと決意)

 

・痩せてしまう

食欲が無くなるので、喜ばしい事なのか(?)食べれる幸せを実感。

 

・冷めた人間

一日3錠服用時は良くも悪くも、欲がなくなり、ぶっ飛んだ考えとか

日頃ハチャメチャな部分もあるのですが、それがなくなってしまう。

もっと冷静になりたい!とか常々思っていたのですが

超カッコよくいうと、「私の個性を押さえつける。」私って何?という疑問が。

 

想定外

ストラテラを服用すると、もっと私超できた人間になるんじゃないか!

と相当当初は期待しました。だけど、おっちょこちょの部分はやっぱり残って、ちょっと冷静な私くらい。でも私の場合睡眠の質、睡眠時間の変化があったので、そこで大きな余裕が生まれたような気がします・・・。

 

最大の喜び

ボタンをすべてとめることができる

発達障害の方で自分の靴紐が結べないという方がいらっしゃいました。

私もその感覚はなんとなくわかって、自分もそうですが、ボタンを詰めるという事ができないのです。物理的にできないのではなく、面倒過ぎて、できない。

今からエベレストに登ろう!って言われても「えっ?エベレスト?」という感じでしょうか?

長男が幼い頃、冬のオーバーオール的な

モコモコジャンバーがボタンだったのですが上だけ止めて下はスカートみたにして着せてました。

そして、第2子目・・・

私、今この子のボタンを全て「パッチン」している!とふと気が付いたのです。

寒いので、足のの部分もちゃんとパッチン、スカートでなく、ズボンになった!

その時は自分への出来た!という感動と

同時に息子は寒かっただろうな、見た目も酷かったし、と息子への申し訳なさで

涙が、ホロ、ホロ頬を伝う。

 

自分のバランスを保つことで精一杯だったから、周りが見えてなかった。

上手くできない事を指摘されると、落ち込んで、どうして私はこんなにもできないのか・・・。と絶望し、何かを攻撃するほか自分の精神衛生を保つ事が出来なかった。

特に、多分長男には強く当たっていた気がする。夫にも。家族にも。

 

平均値という枠に当てはめる事でできない事を見つめる事よりも

できる事、好きな事、得意な事を活かして

自分を活かせる場所はきっとあると私は思います。

 

私は、誰一人、取り残さない社会の実現を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

人口減でも増える労働力 18年最多へ、女性けん引

 

www.nikkei.com

働く女性をどこまで増やせるかが問題であるという指摘である。

もちろん、制度としてのハード面の整備は必要であると吾輩も考えてる。

自分の事として今の働き方で本当によいのか自問自答する日々。

 

今の働き方は持続可能か?

私は新卒で総合職として入社後、営業職を経験第一子復帰後営業職として働く

第二子復帰後は企画事務として働いている。

大企業に勤める事のリスクとして会社のOSに染まってしまう点を

ちきりんさん、勝間和代さんが対談で指摘していたが、私の会社もそのような体質の会社である。例えば、「何を言ったか」が大事ではなく「誰が言ったか」が最も重要である。

イベントのチラシを作成したところ、かなり好評だったのだが

上席者のとこっちがいいの一言ですべてが決まる。

「え~なんで?こっちがいいのに」と言って頂いたのだが

「ありがとう、でも〇〇さんがこっちがいいんだって」というと

さーっつ引いてしまう、引きの速さ。

 

働くママ負けないで!

第一子の際に学んだことは、一度仕事を引き受けると波のようなどどっと仕事がくる

それに応えてようと必死に頑張るが子どもが小さいと、夜泣きしたり、中耳炎で耳が痛いと夜中起きる。ここでふんばったのだが、睡眠を削って仕事を回そうとすると私の場合どどっと自分の体調が崩れてしまった。

働く人々に伝えたいが人それぞれ睡眠時間が違うが、睡眠を削って体調不良を感じたら要注意のサインです!!すぐに休養しましょう。

因みに吾輩は、カンジタ・中耳炎・睡眠中に歯を食いしばり過ぎて歯茎の腫れ・膀胱炎が一度にきましたが、放置して働き続けました。

その結果、「あっ、私もうダメだ。」と疲弊する自分の姿しか見えませんでした。

 

そして、現在

時短勤務を申請し、引っ越しを伴わない地域限定社員を申請した。

給料がガクンと減ってしまった。

地域限定を選択することで̠ ▲49,260円/月 時短勤務を申請することで▲45,139

トータルで94,399のマイナスとなってしまった。

働かずもの食うべからず。なのか、単語登録や0秒思考を駆使してそれなりに生産性をあげていると思うが・・・。

 

自分の価値ってなんなんだろう。

ちゃんとバリューを出せているのか?出せていないのか?それすらもわからなくなる時がある。

 

人口減少のたどる中、女性の労働力に注目が集まるが

私は感じるのだ、男性よりも女性は劣っている、女性は数字が苦手、女性はヒステリックだから、女性は頭がものわかりが悪い。

言われたわけではないのだけど、感じてしまうのだ。

 

まだ、言語化できないけども

吾輩にしかできない事、吾輩だからできる事を増やしていきたい。

そのためには、今の組織の体制では難しいという事が吾輩の中での最大の課題。

 

 

 

働くママなぜ増えない?

 新年あけましておめでおうとございます。

今年もよろしくお願致します。

 

明日から仕事はじめになります。

長いお休みでもう、仕事辞めちゃいたいな。なんて思っていませんか?

 

働くママ様方

PTA、学童父母会、町内会、すべてから解放されたーい!もう限界!

私もそのような気持ちになります。

今回更に私を追い詰めるているのが給料です。

・地域限定社員制度(転勤させませんが給与カット)13%ダウン

・短時間勤務制度30%ダウン

この2つの制度利用で私の給与は半分近くになっております。

 

生産性をあげるように必死に取り組んでおりますが

セミナー参加費・ベビーシッター代(これが大きい)で私単独では赤字です。

 

同じ仕事を、短い時間で終わらせても制度としては早く帰っているのだから給与カット

これではモチベーションがあがりませんよね。

 

PTAで平日休まないといけないので、休日出勤も受けましたが

我が子の保育園は土曜日お休みなんです。そのため、一時保育代が1万2千円程

かかるのです。ヒィエー!もう、やってられない!という気持ちを押し殺していつの日かこの投資を回収しようと長期戦で考えてます。

 

ただ、一方で思うのですよ。吾輩

正社員の給与で夫もおり、家事、育児、給料入れないバカやろーだけど

シングル、非正規で働くママって本当に大変だろうなって。

仕事をするうえで、おこの日お願いだから出て~とお願いされたら断りにくい。

かといってお休み日や夜働くとなると保育料は高くつく。

安価な保育を頼んだり、幼いこどもを家に残して外出する気持ちわかります。

breaking-news.jp

富士見ベビーシッター事件、2歳児殺害で被告に懲役26年の判決

 

そして、しばしば、批判は母親に向けられる。

そんな時吾輩は切ない思いでいっぱいになるのである。

母親はこんなにも多く事を背負わないといけないのだろうか?

ジェンダーギャップ指数の経済部門は何位だった覚えているだろうか?

働いて、子育てして、自分の時間もロクにない中で悲惨な事件を起こさないためには?

女性が経済力を身に付けなければいけないのでは?

 

個人の問題として押し付けるには限界がある。

個人の問題を社会の問題ととらえ、政治分野、経済分野から良い波を生み出して欲しい。

 

働くって、大変じゃなくて、楽しいにもっともっとなって欲しい。

 

誰一人取り残さない社会の実現を目指して。

 

 

 

「ゼロ秒思考」赤羽さんのセミナーに全3回コンプリートした結果

 好循環を生み出すセミナーに参加してきました。

全三回開催でコンプリートです!

 

感想をここに残しておきたいと思います

f:id:wagahaihachiyoko:20171228165329j:plain

頭の中の吐き出しを行う事で、俯瞰して自分を見つめることができた。

日常、仕事ではやらないといけないタスクを可視化することで優先順をつけて取り組むことができた。

特に子どもの予防接種の予約は後回しになりがちだったが

(面倒だ、あとでいいやという理由で)メモに書き出すことで即断即決で実行のハードルが低くなりタスクをこなせた感があり、楽しかった。

 

一方で、いい感じでメモ書き、即断即決を進めると、メモ書きがなくもと実行できるような感覚に陥り、メモ書きを辞めてしまう事もしばしば。

メモ書きをしない⇒上手くすすまない⇒メモ書きをしない。

という悪循環に繋がった、月1のセミナー参加で落ちたモチベーションを上げる事ができた気がする。

 

セミナー参加の効果

上記にも記載した通り、メモ書きモチベーションは徐々に低下してしまう。

そこのセミナーがあると、あぁ、来週セミナーだからちょっとはやろうかな。とか

セミナー参加後にはやっぱりやろう!なんてモチベーションコントロールには非常によかった。

 

あとは、人とのつながりである。時々変な営業っぽいな。と思う人もいたが懇親会では、ゼロ秒思考のメモワーク頑張ろうね。的な仲間意識ができたり、仕事についてのアドバイスをもらったり、どうなりたい、こうなりたい、赤羽さんの考えでいくとこうだけど、実際難しくない?とか本からは得れない多くの気づきが、人から得れるものだと思った。

そして、私の中ではそのセミナーの何人かの人から、資格試験のアドバイスや、生活習慣のアドバイス、自分の人生の生き方についてのアドバイスを多く頂き、その関係を継続、強化される気がしている

 

セミナーの内容

毎回同じ形式で、赤羽さんからの説明、ワーク、ワークの共有、質問タイム、懇親会。

3回を振り返ると、

1回目はメモ書きの練習、その中で私はどうなりたいのか?を問う内容

2回目は好循環を生み出すための鍵は何なのか考える内容

3回目は自分が実現したいこと&そのステップを考える内容

だったように感じる。

 

吾輩がこれからやること

結局私って何がしたいの?を問い続けたが

女性の社会的地位向上(特に経済分野、政治分野)

のためには、働き方を変えなければいけない。

長時間労働で勝負をすると女性は(特に子持ちは)負ける可能性が大

昇進が難しくなり、男性優位、男性主権な社会からの脱出が厳しくなる。

エンドユーザの半数は女性なのだから、やはり、会社も男女比率は半数が自然だと私は思う。

 

そして、質問タイム!

ベビーシッターに預けて参加してますから、何か得なければソンソン!

吾輩「ブログ開設しましたが、上手くアウトプットできずに困っています。初心者へのアドバイスをください。」

赤羽さん「簡単ですよ。ここで宣言してください。」

吾輩「えっ、はい、私は週一回ブログを更新します。」(できるかな~と思う)

赤羽さん「何について書くのですか?」

吾輩「(何も考えてなく思わず)働き方についてです。」

赤羽さん「であれば、週一では少ないな、週三回ですね。」

吾輩「(皆さんの目線を気にしながらも)私は週三回ブログを更新することをここに宣言します。」微笑ましい会場の皆様の視線を頂きました。

 

はい、ということで、私の生活習慣の中にブログを更新するという目標ができました。

そして、参会者の中に「僕平日は毎日書いてます。」という素晴らし方をみつけて

超ラッキー!根ほり、葉ほり聞きまくる吾輩。

 

ということで、ブログ更新で好循環を生み出したい!

という新しい目標が追加されました。

 

ダイヤモンド社の赤羽さんセミナーは3000円とかなり良心的

かつ、質が高いので、是非参加されたし!

 

備忘録:ブログは20分で3000字とのアドバイスを頂いた。