社労士勉強中

GW実家に帰省していました。

皆さんはどう、お過ごしですか?

もう5月あっという間です。今年の夏は私の中での一大イベント

社会保険労務士の試験があります。

その事を母親に打ち明けてみました。(なんだか照れくさかったです。)

私の母は何というか、小さい頃から、私の事を良くも悪くも甘やかしてきて

当時の育児書に「おりこうさん、おりおうさん」

「できる、できる、すごい、すごい!」の誉め言葉でよく誉めてくれました。

努力した事を褒められるのは嬉しいのですが、誉め方が決して上手ではなく

時には叱って欲しいときも〇〇の一つ覚えのように褒める。褒める。褒める。

 

「じゃぁ、どうして、ワシは勉強ができんのじゃ!」

「勉強のできる、あの事毎日一緒に遊んどるじゃ!」

 

・あいつは、遺伝子が違う
・親が医者だから、あの子が頭がいいのは当然よ。

 

そうだから、そうなのだ。というこの類の話はあまり好きではありません。
なんというか、希望が無くなってしまうというか(笑)

 

丁度帰省中に社労士の話を母親にしました。(父が一度過去に受験して落ちている)
「えっ?社労士そんな難しい試験うけると?」
(母の表情で、なんで、そんな時間の無駄遣いを・・・というのを感じてしまう。親子故にわかってしまう悲しさですね。)

勉強ができなかった私だからか
もう、慰めの言葉をかけてきます。

 

「8月末の試験だったら、間に合わないんじゃない?一年間は勉強時間は必要よ。」
「9月から勉強しよったよ。」

「でも、あなたは子どもがいて、勉強するのは大変よ~」
「子ども保育園に預けとるよ9-6時」

「そいでも、落ちてる人はいっぱいおるけん」
「知り合いに働きながら、半年で受かった人おるよ。」

「その人はもともと頭いいんでしょ?その人は子どもいるの?」
「いない」

「じゃぁ、あなたとは環境が違うよ、その人は休みの日に沢山勉強できるけど
あなたは、子どもが居て、土日、祝日は子どもの面倒を見ないといけないでしょ?子どもいるといないでは全然違う、違う。」

もう、ここら辺で辞めましょうか?
はっきり、申し上げたいのは、このような発言に私は悲しくなるという事です。
なぜ、試験の前から諦めているのか?
私が勉強ができなかったから、過去の実績から判断しているのか?
私は、6か月で受かった彼女よりも恵まれた環境に自分を置きました。

(勉強時間確保という意味で)

 

私は・・・

「難しい試験だけど、頑張ってごらん」という言葉をかけて欲しかったです。

多分、子どもの頃からずっと・・・

 

 

PTA 任意加入 やらなきゃ駄目ですか?

PTA、皆やっているから、やらないのはずるいですか?

 

今年の春から小学一年生。

胸をワクワクさせならが入学したが

働くママも、そうでない家庭も、重くのしかかるのがPTA活動。

 

我が小学校もPTA活動へは

加入意思の表明の場はなく、否応なしの強制参加。

◆「退職」?・「PTA脱退」?

6年間で1度は役員を引き受けるシステム

立候補がない場合、役員経験のない人から平等に「くじ引き」という具合に。

自ら役員に立候補、学級委員長になったはいいが・・・

あまりにも参加日数が多く働くママはこれでは

「退職」・「PTA脱退」の選択を選ばなくてはならないのでは?と疑問に思います。

実際私も、職場復帰して、これだけのPTA活動を強制させられると思うと

「PTA脱退」を選択するしかないかなぁ・・・とふと思っています。

◆PTAとは?任意加入

PTAは、英語のParent(親)Teacher(先生)Association(会)の頭文字をとったものです。
PTAは児童生徒の健全な成長を図ることを目的とし、保護者と教職員が自主的に組織して運営する任意団体で、社会教育法に規定される社会教育関係団体です。

さいたま市/PTA活動について

・PTAはアメリカからGHQが教育の民主化のために導入した

・PTAはボランティア活動である。

 

◆本当の平等とは?

「PTAはみんながやっているから」、「役員も平等にと」と言いますが

とても違和感があります。私のクラスには日本人でないママさんがいます。

「私の日本語ヘンですがー」と少しだけ片言です。

シングルマザーで、日々のバイトが生活の糧になるママさもいるでしょう。

色々な家庭の事情があるのに、一律、仕事なのでやってください。は

同化を求め、排他的だと思います。

平等とは
それぞれの事情におかまいなしに同じ仕事をさせる事ではない。

誰もがそれぞれの事情に合わせて、質も量も異なる仕事ことをすればいい

それによって差別されない。という事が本当の平等である。

全ての子どもにとって、平等に利益になるべきである。

親がPTA不参加による事で子どもの教育に不利益が生じるとしたら大問題である。

山田五郎さんラジオトークより)

少子化対策はPTAの廃止から!! - YouTube

 

このラジオを聞いて!そう!私はPTA活動をやりたくないなんて言ってない!出来る限り参加したいし、子どもの安全のためなら出来ることは負担したい。だけど、強制するのは違う!と改めて思ったのです。

 

チェ・ゲバラのように革命家を気取るわけではありませんが、 私は、批判、攻撃、対立構造ではなく、すべての人が取り組めるような負担の少ないPTA活動になるように。理解を求めます。

PTAは改革の時にきていると思いますよ。
改革は早すぎては、受け入れられない事が多いかもしれませんが
遅すぎても手遅れになります。(PTA不参加な人が沢山現れる)
その前に、いい形で変わるといいのですがね、、、、。

あぁ~チェ・ゲバラが同級生のパパだったらな~。

お休み明けもPTA活動に行って参ります。

 

理解を求めるために、どのタイミグで、誰にお話しすればいいのでしょうね?

ADHDの『忘れっぽい』を改善~ADHDストラテラの効果~

ADHDの特徴『忘れっぽい』を改善したいと思ってます。

 

・お湯を沸かしているのに火を止めるのを忘れて、他の作業をしたり

・予定を忘れてしまったり

・持って行かなければいけないものを忘れたり

 

本当に忘れっぽくて、母親業失格!と落ち込んでしまいます。

自己評価を下げないためにも、工夫して良い生活を送りたいですよね。

 

◆工夫その1 ホワイトボードの活用

100円ショップで購入したものです。

大事な予定を書き込んだり、持って行くものを忘れないように書き込んでます。

(書くことを忘れると駄目なんですが)

 

f:id:wagahaihachiyoko:20170420052217j:plain

 

◆工夫その2 電気ポットの活用

スイッチを押して、自動で止まるので、空焚き心配なしです。

f:id:wagahaihachiyoko:20170420052131j:plain

◆工夫その3 電気圧力鍋の活用

何度、鍋を焦がした事か・・・。

f:id:wagahaihachiyoko:20170420052810j:plain

 

ADHDの改善に健康的な食生活が挙げられます。

電気圧力鍋なら、ズボラの私でも割と上手に出来上がります。

 

ADHDストラテラ薬の効果~

現在120㎎服用中です。(40㎎→80㎎→120㎎に増量中)

 

【改善されてない事】

・忘れっぽさは改善されてないようです。

・部屋の散らかりも改善されてない・・・。

 

【改善された事】

・ですが、感情のコントロールは幾分いいようです。

・あとは睡眠障害ですが、過眠の傾向がありましたが

 10時間、9時間→8時間、7時間となりました。

 

【副作用】

口が渇く、眠たくなる、気持ち悪くなる、食欲減退

体重が3キロ近く減ってましたーーー。これは喜ばしいのか?

でもいいやせ方ではないので、食べれる時に、体、心にいいものを食べたいです。

3月上旬からの服用ですので、まだ、効果が出るには時間がかかるようですが

注意深く観察したいと思います。

 

大人のADHD

大人のADHDどうして、大人になるまで見過ごされてきたのでしょうか?

 

■大人のADHD(Attention-Deficit /Hyperactivity Disorder)

・人口の2~3%が大人のADHDと言われています

・不注意、多動性、衝動性

 ⇒注意欠陥/多動性障害 混合型

 ⇒注意欠陥/多動性障害 不注意優勢型

 ⇒注意欠陥/多動性障害 衝動性優勢型

 

■なぜ大人のADHDは見過ごされてきたのか?

ADHDの特徴は、普通の人からみればその人の性格、個性に属するので

 努力すれば何とかなる。できないのは本人の努力不足である。

 と個人の問題とされやすいため。

 (怠惰ではなく、個人の努力で改善するとはとても困難)

②大人のADHD専門医が少ない事。

 表面的な症状や行動ではADHDの診断はできず、子どもの頃の発達的な観点が必要

③成人になると、ADHDの症状や状態が大きく変化し、ADHDの二次障害

 (うつ、アルコール依存、薬物依存、反社会的行動)によって本来の症状が

 覆い隠さ れているため、医者には見えにくい。

 

ADHDの原因

諸説あり、まだはっきりとは解明されておりませんが

前頭葉機能不全説

神経伝達物質の不足

 ⇒ドーパミンノルアドレナリンセロトニンの不足

・遺伝子の絡み合いにより発症

 ⇒ドーパミンD2受容体ドーパミンD4受容体、ノルアドレナリン受容体の問題

その他にも

・出産時の異常、食物アレルギーと環境ホルモンの影響、複合的、ライフスタイルの乱れなども様々な観点から研究が進められているようです。

 

■症状

人の話を最後まで聞けない/整理整頓・片付けができない/睡眠障害/過度な集中とこだわり傾向/衝動的/先延ばし傾向/感情の不安定/低いストレス耐性/不安を抱きやすい/低い自己評価と自尊心/飽きっぽい/など。

・大学の授業・実習についていけない

・仕事のミスと事故を繰り返す

・家事ができず、夫と子どもを責める人

・劣等感が強く落ち込みやすい人

・対人関係で孤立し、転職が多い人

・あきっぽく、怠け癖浪費癖がある人

・キレやすく、暴力をふるう人

・自己評価が低く、過食と浪費癖がある人

・計画性がなく、時間にルーズで約束を守れない人

・夜眠れず、昼間居眠り・大量喫煙する人

・アルコール・タバコ・セックスに溺れる人

 

■治療について

早期発見、治療でADHDは治せると言われています。

薬物療法メチルフェニデート)で効果があるとされています。

 

■今日のまとめ

ADHDの方は生きずらいなぁ、苦しいなぁと感じていると思います。

アリ地獄に陥らないためにも

早期診断と早期治療で大きな改善があると私は思っています。

(そうであって欲しい・・・)

周囲の理解と協力を得るための努力が必要とされています。

私は薬を服用中ですが、薬の効果などもこれから書いていきたいと思います(^^♪